MONSHIN Plus® -問診票入力iPadアプリ-

DAYS_top_new4

PLUS -monshin- 問診票iPad入力支援アプリのご紹介

MONSHIN Plus(問診プラス)とは、医療機関様へ来院された方向けに問診記入をお手伝いするアプリです。 来院された方へiPadから問診票の記入をいただき、問診結果の電子化をお手伝いいたします。

* AppStoreにて無料配信中

MONSHIN Plus特徴

1.導入にかかる初期コストを大幅縮小

MONSHIN PlusがインストールされたiPadとお使いのPCがあれば、問診結果のデータを取得することができます。標準的な質問票(特定健診質問票の問診内容)をアプリ導入時より初期設定しておりますので、個別の問診項目が存在しない場合は、そのままご利用いただけます。

※他システムとの自動連携が無ければ、追加で設定用のPC(サーバ)、ネットワークにアクセスが可能なストレージ(NAS)の機器を設置する必要はございません。

kekka_yoyaku_2

2.患者様(受診者様)が問診内容をiPadにて入力

質問内容をあらかじめいくつかの選択形式にすることにより、初めてiPadにて問診票を記入いただく方も簡単に入力することができます。患者様(受診者様)が問診票をMONSHIN PlusでiPadへ直接入力することにより、紙からシステムへのデータ二重入力の手間や転記ミスをなくします。

もし、Wi-Fiが届かない場所で問診内容を入力した場合でも、情報はMONSHIN Plus内に一時的に保管されるためいつでもどこでも記入することができます。

kekka_yoyaku_2

3.業務に合わせて問診票以外の入力項目も設定可能

問診票以外にも入力項目の設定を変更することにより、「結果記入」及び「検査進捗」の管理もiPad上で実施することができます。院内にて使用している複数iPadのMONSHIN Plusにて情報を連携することができますので、他のiPadで入力された問診票、結果、検査進捗の状況をスピーディーに共有することが可能です。

※入力項目の設定および、情報連携を実施するには別途設定用のPC(サーバ)、ネットワークにアクセスが可能なストレージ(NAS)が必要となります。詳細につきましては、別途お問合せください。

kekka_yoyaku_2

4.iTunesを使用し簡単データ連携

Wi-Fi環境がない場合においてもMac、WindowsからiTunesを利用し、「当日来院者のリスト」「問診票記入(結果記入、検査進捗も含む)」のデータを設定並びに取得を行うことができます。iPadに記入されたデータを取得することができますので、手動にてデータの管理を行うことも可能です。

kekka_yoyaku_2

動作環境

OS

  • ・Windows 7 以降
  • ・MacOSX v10.11 (El Capitan) 以降
  • ・iOS 9.0 以降

その他(連携実施時)

  • ・Wi-Fi環境
  • ・FTP接続が可能な端末(NAS、PCなど)
※本サービスは製品の品質向上によりお客様への予告なく製品仕様の変更がなされる場合がございます。ご了承ください。
・Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、または商標です。
・その他記載されている会社名、製品名、名称は、各社の登録商標、または商標です。

関連パッケージ

* クリックにて該当ページへ遷移します。


バージョン履歴

2017/03/15 v1.4.1

  • ・設定画面が開かずアプリがクラッシュする不具合を改修

2017/03/09 v1.4.0

  • ・アプリログ出力に対応

2017/02/22 v1.3.3

  • ・問診票記入時のキャンセル制御の利便性向上